ノボ・ノルディスク、長期の増益率見通しを半分に引き下げ-株価急落

  • 経口投与型インスリン製剤の開発は打ち切り
  • 2016年通期業績見通しは再度の下方修正

世界最大のインスリンメーカー、デンマークのノボ・ノルディスクは、長期の増益率見通しを従来の半分に引き下げた。最大市場の米国で価格圧力が強まっていることが理由。これを受けて同社株価は過去14年強で最大の下げに見舞われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。