UBSに対し香港当局が一部サービス停止処分も-IPO業務関連で

スイスの銀行UBSグループは28日、香港での一部の新規株式公開(IPO)スポンサーシップ業務に関連して香港証券先物取引委員会(SFC)が同行と一部の行員に対し措置を講じる方針であることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。