中国人民元、10月は昨年8月の実質切り下げ以来最大の下落か

更新日時

中国人民元はこのまま今月の取引を終了すれば、ドルに対して月間ベースで昨年8月の実質切り下げ以来最大の下落となる。中国の輸出減少とドル高を背景に、当局が一段の元安を容認するとの懸念が高まっている。

  上海市場の人民元は現地時間28日午後6時11分(日本時間同7時11分)現在、1ドル=6.7808元。前月末比では1.6%下落している。

  これは中国人民銀行(中央銀行)が元の実質的な切り下げに踏み切り、世界的に市場を動揺させた2015年8月以来の大幅な下げ。今週過去最安値を更新したオフショア人民元は、前月末から1.7%下落。28日は両レートとも前日比ではほぼ変わらずとなった。

原題:Yuan Set for Biggest Monthly Drop Since August 2015 Devaluation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE