中国、ハイブリッド車普及促進へ-30年までに4台に1台の割合

  • 20年までにハイブリッド車の比率を8%、25年までに20%とする考え
  • トヨタ自動車に追い風が吹く可能性

中国政府は数年にわたりプラグイン車の普及を推し進めてきたが、今度は標準型ハイブリッド車の比重を高め、初の販売目標を設定する。これでトヨタ自動車に追い風が吹く可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。