台湾:7-9月GDPは2.06%増、予想上回る-電子機器への需要拡大

台湾経済は7-9月(第3四半期)に成長が加速した。台湾で生産される電子機器や機械類に対する域外の需要が回復した。

  台湾行政院主計総処(統計局などに相当)が28日発表した資料によると、7-9月期の域内総生産(GDP)速報値は前年同期比2.06%増で、ブルームバーグがまとめた市場予想中央値の1.8%増を上回った。4-6月(第2四半期)は同0.7%増だった。

  台湾当局は8月、2016年の年間成長率見通しを従来の1.06%から1.22%に引き上げた。

原題:Taiwan GDP Picks Up in Third Quarter on Demand for Electronics(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE