ハーバード大基金は「怠慢で実入りがよく、ばかげている」-外部調査

  • 「容易に達成可能な」ボーナス目標に苦言:マッキンゼー報告書
  • 資産運用者上位11人の報酬総額は5年間で2.42億ドル

運用成績が低迷する中、米ハーバード大学の寄付基金の資産運用者らは「容易に達成できる」投資目標を上回ることにより多額のボーナスを受け取ったと、従業員らが内部調査で苦言を呈した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。