ソフトバンクの「ペッパー」、孫社長のロボットの夢実現には道険し

  • 文化の衝突やAIめぐる認識の違いが開発の障害に
  • 面白いが実用的でないヒト型ロボットの仲間入りか

日本企業は何年も前から、目に見える生活空間でのロボットの普及を目指してきたが、成功と言うにはほど遠いものだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。