米アルファベット:7-9月売上高と利益は予想上回る、広告好調

更新日時
  • 70億ドル相当の自社株買い計画を発表
  • モバイル検索と動画広告が収入増のけん引役-ポラットCFO
Photographer: Daniel Acker/Bloomberg

米グーグルの親会社アルファベットの7-9月(第3四半期)決算では、売上高と利益がアナリスト予想を上回った。インターネット広告収入が好調で、自動運転車やスマートフォンなど収益の上がっていない新製品やプロジェクトへの大型投資の影響を埋め合わせた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。