プーチン露大統領:米国は「バナナ共和国」?-選挙関与を一蹴

ロシアのプーチン大統領は、米大統領選にロシアが関与しているとの米国側の指摘は「ヒステリー」だと一蹴。米国の有権者がドナルド・トランプ氏もしくはヒラリー・クリントン氏を選択する上で、ロシアが影響を及ぼすことなど不可能だと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。