米クアルコム:蘭NXPセミコンダクターズを買収-470億ドル

  • クアルコムは買収でスマホ以外への多様化が可能に
  • NXPは自動車に使用される半導体メーカー最大手

携帯電話用の半導体で最大手の米クアルコムは、オランダのNXPセミコンダクターズを買収する。買収額は470億ドル(約4兆9000億円)相当。新産業への参入加速とスマートフォン市場への依存軽減が狙い。

  27日の両社発表によると、クアルコムはNXP株1株につき現金110ドルを支払うことで合意した。これは26日のNXP株終値を11%上回る水準。今回の買収は手元資金と債券発行で賄われる。NXPは自動車業界で使われる半導体メーカーで最大手。

  クアルコムのスティーブ・モレンコフ最高経営責任者(CEO)は半導体業界で史上最大規模となる今回の買収について、急成長する自動車の電子機器市場への同社参入を加速させると見込んでいる。

原題:Qualcomm to Buy NXP Semiconductors in $47 Billion Deal (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE