ツイッター:7-9月売上高とユーザー数予想上回る、9%の人員削減へ

ソーシャル・ネットワーキング・サ ービス(SNS)を手掛ける米ツイッターは、7-9月(第3四半期)のユーザー数と売上高がアナリスト予想を上回った。身売りの計画が頓挫した同社は自力で立て直しを図ろうとしている。

  27日の発表によれば、7-9月期売上高は前年同期比8%増の6億1600万ドル(約645億円)。前年同期は58%の伸びで5億6900万ドルだった。アナリストは6億500万ドルを予想していた。
 
  月間アクティブユーザー数は3億1700万人、アナリスト予想は3億1500万人だった。同社は9%の人員削減の計画を明らかにした。

  ツイッターは第3四半期の終盤に身売りを模索したが、買い手候補として名前が挙がったセールスフォース・ドット・コム、ウォルト・ディズニー、グーグルはいずれも最終的に買収提案を見送ったと事情に詳しい関係者が述べている。ジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)は新しいライブビデオ戦略や既存商品の強化で自力再建を目指すか、他の買い手候補を探すかの選択を迫られる。

  株価は寄り付き前の時間外取引で一時4.6%上昇した。

原題:Twitter Beats Revenue, User Estimates as It Cuts 9% of Workforce(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE