テレフォニカ:配当減額、7-9月減益-英O2部門の売却実現せず

欧州で最も大きな債務を抱える通信サービス会社、スペインのテレフォニカは減配の方針を示した。英国の携帯電話部門O2の売却が実現しなかったほか、海底ケーブルと電波塔部門の新規株式公開(IPO)計画を取りやめた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。