スウェーデン中銀:緩和拡大を準備-超低金利は長期化、QEは延長へ

スウェーデン中央銀行は27日、政策金利と量的緩和(QE)プログラムの現状維持を発表した。債券購入を来年まで延長する用意があることと、超低金利が長期化する見通しを示し、インフレ回復に向け金融緩和を拡大する用意があることを明らかにした。

  中銀は政策金利のレポ金利をマイナス0.5%で据え置いた。ブルームバーグの調査でエコノミスト27人中26人が予想した通りだった。政策金利が現行またはそれ以下の水準にとどまる期間については、2018年の早い時期までと、これまでの見通しから延長した。

原題:Sweden’s Central Bank Holds Off on More Easing in Inflation Bet(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE