スウェーデン中銀:緩和拡大を準備-超低金利は長期化、QEは延長へ

スウェーデン中央銀行は27日、政策金利と量的緩和(QE)プログラムの現状維持を発表した。債券購入を来年まで延長する用意があることと、超低金利が長期化する見通しを示し、インフレ回復に向け金融緩和を拡大する用意があることを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。