サムスン電子、李在鎔体制が幕開け-「ノート7」危機にカンフル剤も

  • 李副会長の登記理事就任が正式決定、発言力拡大しリストラ加速も
  • 「新時代が来ると思う」-韓国投資バリュー資産運用のイCIO

韓国サムスングループを支配する創業家の「皇太子」、李在鎔(イ・ジェヨン)氏の権限が拡大した。同氏がそれをどう行使するのか推測ゲームが始まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。