オラクルCEO:ネットスイートへの提示額は最善かつ最終の買収価格

  • 一部株主がTOBに応じない中でハードCEOがCNBCに語った
  • ネットスイート株主から拒否されれば買収断念して次を探す

企業向けソフトウエアを手掛ける米オラクルのマーク・ハード最高経営責任者(CEO)は、7月に買収で合意したクラウドサービス・プロバイダーのネットスイートへの提示額について、「最善かつ最終的な提案」だと述べた。ネットスイートの株主がより高い買い取り価格を希望して株式公開買い付け(TOB)に応じない場合は、買収を断念するとも表明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。