統計学の天才はクリントン氏勝利に慎重-数学オタクに投票呼び掛け

  • ネイト・シルバー氏に数学博物館主催のイベント会場でインタビュー
  • クリントン氏の勝算85%としても、トランプ氏には15%の確率残る

世論調査や政治・スポーツに関する統計データなどを分析するファイブサーティーエイトの創業者、ネイト・シルバー氏は大統領選が2週間後に迫った25日の夕べをニューヨークにある数学博物館 (MoMath)主催のイベントで過ごした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。