ドルが104円後半に上昇、米利上げ観測で-日銀総裁発言受け一時反落

更新日時
  • 104円70銭から104円30銭まで反落した後、午後に持ち直す
  • 105円は今日ではない、ビッグイベント多いので待機-みずほ証

27日の東京外国為替市場では、ドル・円相場が1ドル=104円台後半に上昇。日本銀行の黒田東彦総裁の発言や株価の軟調が重しとなる場面も見られたが、年内の米利上げ観測がドルを支えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。