野村HD:第2四半期の海外事業は黒字、人員削減は900人-関係者

更新日時

野村ホールディングスの第2四半期(7-9月)の海外事業が黒字となったことが複数の関係者への取材で分かった。黒字は2四半期連続となる。債券などトレーディングの好調に加え、欧州・米州事業での人員削減が完了したことが奏功した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。