米ロードアイランド州年金基金、ヘッジファンド7本への投資打ち切り

  • 同州年金基金はヘッジファンドへの資産配分を半分に減らす計画
  • ヘッジファンドへの資産配分は15%から6.5%に縮小へ

運用資産77億ドル(約8050億円)の米ロードアイランド州年金基金は、ブレバン・ハワード・アセット・マネジメントオクジフ・キャピタル・マネジメント・グループなどヘッジファンド7本への投資を打ち切った。同基金は9月に、ヘッジファンドへの資産配分を向こう2年間に半分に減らすことを採決した。

  ロードアイランド州のセス・マガナイザー財務局長はニュースリリースで、同州がブリゲイド・キャピタル・マネジメントエマージング・ソブリン・グループパートナー・ファンド・マネジメントアセンド・キャピタルサムリン・キャピタルへの投資も打ち切ったと発表。同州は向こう数カ月間にヘッジファンドから推計5億8500万ドルを引き揚げる見通しだ。
  
  マガナイザー局長は9月にこの決定を発表する際、ヘッジファンドの手数料が高いためリターンが縮小しており、ファンドの一部については予想していたより分散投資の効果が薄いと説明した。ロードアイランド州はヘッジファンドへの資産配分を15%から6.5%に減らす予定。同州の現在のヘッジファンドへの投資額は約11億ドル。

  ニュースリリースによると、ヘッジファンドの償還の大半は年度末までに完了する見通しだ。

  ヘッジファンド・リサーチによると、投資家はヘッジファンド業界から7-9月(第3四半期)に総額282億ドルを引き揚げており、これは世界金融危機後で最大。手数料の高さとパフォーマンス低迷に対する批判が高まり、ヘッジファンドは投資家からの圧力にさらされている。

原題:Rhode Island Pension Terminates Och-Ziff and Brevan Howard Funds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE