豪NAB:16年9月期は調整後で4%増益-市場予想上回る

  • 純利益は94%減-傘下の英銀スピンオフや生保事業売却に伴う損失で
  • 1株当たり0.99豪ドルの最終配当を維持-不良債権は7%増加

資産規模で豪州3位の銀行、ナショナルオーストラリア銀行(NAB)が27日発表した2016年9月期決算では、一部項目を除いた調整後の利益が4%増加した。国内の銀行業務やウェルスマネジメント事業が寄与した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。