金相場予想で首位のOCBC:米利上げ3回で金相場は下落へ

更新日時
  • OCBC:金相場は来年10-12月に1100ドルに下落へ
  • 強含みのドルが来年の金の弱気シナリオの根拠となるはずだ-ガン氏

米金融当局は12月に利上げを実施し、来年にも2回引き上げる可能性が高い、との見方をシンガポールのオーバーシー・チャイニーズ銀行(OCBC)が示した。同行は7-9月(第3四半期)に金相場予想で最も的確な見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。