ドイツ銀、インフレスワップのバリュエーションを見直し中-関係者

ドイツ銀行は、金利トレーディング事業でのデリバティブ(金融派生商品)の価格を不正確に計上したかどうかを見直しており、見直し結果を米当局に報告していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者が匿名を条件に述べたところによると、ドイツ銀はゼロクーポン・インフレ・スワップとして知られるデリバティブの評価額を調査している。価格評価が内部モデルと乖離(かいり)していることを発見した同行はトレーダーらから聞き取りをしているという。

  ドイツ銀の広報担当、トロイ・グラビット氏はコメントを控えた。  

原題:Deutsche Bank Said to Review Its Valuations of Inflation Swaps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE