米コカ・コーラ:7-9月利益は市場予想上回る-小型サイズが寄与

清涼飲料最大手、米コカ・コーラの7-9月(第3四半期)決算では、利益がアナリスト予想を上回った。スポーツ飲料などの新製品や、利益率の高いより小型サイズの販売が寄与した。

  26日の発表によると、利益は一部項目を除いたベースで1株当たり49セント。アナリスト予想平均は48セントだった。売上高は6.9%減の106億ドル(約1兆1000億円)となったが、アナリスト予想の平均(105億ドル)は上回った。

  通期の利益と売上高の予想は据え置いた。調整後の1株利益は前年比4-7%減、買収や為替変動などの影響を除いた本業の売上高は3%増を見込んでいる。

原題:Coca-Cola Profit Beats Estimates, Helped by Smaller Packages (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE