ロンドンの住宅価格:来年は下落へ、高級住宅街を中心に-CEBR

ロンドンの住宅価格は来年、下落する見込みだ。欧州連合(EU)離脱選択をめぐる不確実さで需要が後退すると、経済ビジネスリサーチセンター(CEBR)が予想した。

  ロンドンの物件は高級住宅街を中心に値下がりし、2017年に5.6%下落するとCEBRは予想している。英国全体では値上がりするが、ペースは今年の6.9%(予想)から2.6%に鈍化する見込み。

  CEBRのエコノミスト、ダニエル・ノイフェルト氏は「不安と不透明感が表面化しつつある」とし、「英国の住宅価格上昇率は2016年第4四半期にかなり低下しその傾向が17年も続くとみている」と説明した。

原題:London House Prices Forecast to Plunge as Brexit Chokes Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE