独バイエル:7-9月は6%増益-処方薬部門がけん引

ドイツ製薬会社バイエルの7-9月(第3四半期)決算は、市場予想に反して増益となった。処方薬部門がけん引した。

  同社が26日発表した資料によると、一部コストを除いたEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は6%増の26億8000万ユーロ(約3040億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均は25億3000万ユーロだった。

原題:Bayer Profit Gains as Drugs Top Crops Before Monsanto Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE