韓国の現代自:7-9月営業利益は29%減少、予想下回る-スト響く

  • 純利益は11四半期連続の減少-アナリスト予想に届かず
  • 米国での販売台数は12%減少、中国では20%増加

韓国最大の自動車メーカー、現代自動車の7-9月(第3四半期)決算は減益となった。従業員のストライキが国内の生産に打撃となった。業績低迷を受け、同社は幹部の報酬削減を打ち出した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。