香港H株指数、2週間ぶり大幅安-エネルギー銘柄や長城汽車売られる

更新日時
  • H株は1.4%安、ハンセン指数は1%安
  • 上海総合指数は0.5%安と、前日の9カ月ぶり高値から反落

26日の香港株式市場で中国本土株から成るハンセン中国企業株(H株)指数は約2週間ぶりの大幅下落。原油値下がりを受け、エネルギー銘柄が売られた。自動車メーカーの長城汽車は業績発表後、1月以来の大幅な下げとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。