中国人民銀、バランスシート外の理財商品も試験的に監督へ-関係者

  • 理財商品は広義の信用を算出する際に組み入れられると関係者
  • 13兆元相当の理財商品が対象になり得るとシティは推定

中国人民銀行(中央銀行)は、マクロプルデンシャル評価システムの下で試験的に銀行のバランスシート外の理財商品に対する監督を実施する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が公になっていないとして匿名を条件に話した関係者によれば、こうした理財商品は広義の信用を算出する際に組み入れられる。現在、理財商品は評価の枠組みに入っていないといい、人民銀が同商品を加えるかどうか、加えるとすればいつかは分からないという。

  米シティグループは、中国のシャドーバンキング(影の銀行)システムの柱の一つになっている13兆元(約200兆円)相当の理財商品が対象になり得ると推定した。

  人民銀にファクスでコメントを求めたが、今のところ返答はない。中国紙の21世紀経済報道は先に、人民銀のマクロプルデンシャル評価に理財商品が加えられると報じていた。

原題:PBOC Said to Test Extra Monitoring of Wealth-Management Products(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE