豪ドルが全面高、政策金利の据え置き期待で-ドル・円は104円台前半

更新日時
  • 7-9月の豪CPI発表後、対円で3カ月ぶり高値
  • 豪ドルは商品相場高に沿った動きとなろう-ウエストパック銀

アジア時間26日の外国為替市場ではオーストラリア・ドルが全面高。7-9月期の消費者物価指数(CPI)を受けて、豪政策金利の据え置き期待が強まった。ドル・円相場は対豪ドルでの円売りに支えられ、1ドル=104円台前半で底堅い展開となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。