アルファベット、グーグルファイバー計画縮小で人員9%削減-関係者

米アルファベット傘下で高速インターネット接続サービス「グーグルファイバー」を手掛けるアクセス部門は、米国内の多くの都市にサービスを拡大する計画を撤回し、従業員の約9%を削減する、と事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。