独VW、排ガス不正車買い戻し即時開始へ-米地裁が1.5兆円合意を承認

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)が排ガス不正をめぐり補償を含めて総額147億ドル(現在の為替レートで約1兆5300億円)を負担する米当局や車両所有者との合意について、サンフランシスコのカリフォルニア州北部地区連邦地裁が25日、最終承認した。排ガス不正に関してVWが各国で問われている民事上の賠償責任としては、最も大きな支払額となりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。