米スプリント株が大幅下落-7-9月期もサービス収入の減少止まらず

  • 料金をライバルの半額に下げる戦略は顧客を呼び込むも収入を圧迫
  • サービス収入はTモバイルが13%増-スプリントは6.3%減

25日の米株式市場で米スプリントの株価が1カ月ぶりの大幅下落となった。7-9月(第2四半期)決算でサービス収入が8四半期連続の減少を示し、同業者の中で最大の落ち込みを記録した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。