ブラジル株:ボベスパ指数が下落-金利見通しで内需関連株安い

  • 中央銀行は議事録で短期的に緩やかな利下げを示唆
  • 7-9月決算が期待外れとなった住宅建設のEZTECが安い

25日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は下落。金属価格の上昇が一部銘柄の追い風になったが、内需に依存する企業の見通し悪化が株価の重しとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。