アップル株下げる、iPhone販売価格下落や利益率低下を嫌気

更新日時
  • 7-9月期アイフォーン平均販売価格は618.72ドル、前年は670ドル
  • 10-12月期の粗利益率は38-38.5%を見込む-市場予想38.9%

アップルの株価が25日の米株式市場の時間外取引で下げている。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の平均販売価格の下落や、年末商戦を含む四半期の利益率が市場予想を下回る見通しを示したことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。