NY金:反発、インドの祭日で需要が支えられるとの観測

25日のニューヨーク金先物相場は反発。インドのディワリ(ヒンズー教の祭り)の祭日を前に需要が加速するとの観測が広がった。

  RBCウェルス・マネジメントのマネジングディレクター、ジョージ・ジロ氏(ニューヨーク在勤)は電話インタビューで、「過去数週間にインドで現物需要が大きく伸びた」と指摘。「少しずつ、インド人が購入のために店頭に戻ってきている」と述べた。

  ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物12月限は前日比0.8%高の1オンス=1273.60ドルで終了。

  銀先物12月限は1%高の17.78ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のプラチナとパラジウムも上昇した。

原題:Gold Futures Gain as Indian Festival Seen Supportive for Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE