米ロッキード株が急伸、17年の売上高について強気な予想示す

25日の米株式市場で、防衛最大手の米ロッキード・マーチンの株価が急伸。7年で最大の上げを演じた。同社が2017年の売上高について大幅な伸びを予想したことに反応した。

  ロッキードはまた、8月の情報技術部門の分離・売却完了を受けて、16年通期の利益予想を上方修正した。16年の利益は1株当たり約12.10ドルと予想。7月時点の予想は11.15-11.45ドルだった。17年の売上高は約7%増と予想した。

  ニューヨーク時間午前11時7分現在、ロッキード株は前日比5.6%高の245.17ドル。一時5.9%高と、日中ベースでは09年4月以降で最大の伸びとなった。

  7-9月(第3四半期)の調整後利益は1株当たり3.61ドルで、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均(同2.89ドル)を上回った。売上高は116億ドル(アナリスト予想は115億ドル)。

原題:Lockheed Surges on Bullish Sales 2017 Forecast Following IT Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE