キャタピラー:16年売上高見通し引き下げ、7-9月利益は予想上回る

米建設・鉱業機械メーカー、キャタピラーは2016年の売上高見通しを下方修正し、来年の売上高は前年比で大きくは変わらないとの見通しを示した。低調な経済成長のほか商品価格の低迷で企業は購入を先送りしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。