米GM:7-9月純利益、予想上回る-通期利益は見通し上限を見込む

米自動車メーカーのゼネラル・モーターズ(GM)の7-9月(第3四半期)純利益は28億ドル(約2930億円)に達した。アナリスト予想を上回り、同期としてこれまでの最高を記録した。米国でライトトラックが好調だったほか、中国で高級車の需要が高まっていることが寄与した。

  25日発表によると、調整後1株利益は1.72ドル。ブルームバーグがまとめたアナリスト20人の予想平均は1.47ドルだった。好調な北米や中国での堅調な利益を手掛かりに、売上高は過去最大となる428億ドルを記録。

  7-9月純利益は前年同期から倍増し、このまま行けば通期でも過去最高益となる勢い。北米の利払い・税引き前利益(EBIT)は約2億ドル増の35億ドルで、これもこれまでの最高。

  GMは通期の調整後利益について、これまでの1株当たり5.50ー6ドルの上限近くになるとの見通しを示した。

原題:GM Beats Profit Estimates With Record Third-Quarter Net Income(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE