ジャナス:7-9月は1年ぶり大幅資金流出-合併控え

ジャナス・キャピタル・グループは7-9月(第3四半期)の顧客資産流出が1年ぶりの高水準となった。

  25日の発表によると、長期資産の純解約額は24億ドル(約2510億円)と、昨年第3四半期に33億ドルを記録して以来の大きさ。

  純利益は4110万ドル(1株当たり22セント)と前年同期の1990万ドル(同10セント)から増えた。

  同社は英ヘンダーソン・グループとの合併を控えている。合併関連の調整後の利益は4530万ドル(同24セント)、アナリスト予想は23セントだった。

原題:Janus Outflows Rise to Most in a Year on Eve of Merger Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE