豪州の「ドリームワールド」、アトラクション事故で4人死亡

  • 豪アーデント・レジャー・グループが運営-同社株は7.8%安
  • 川下りのアトラクションで事故が起きた

オーストラリアのテーマパーク「ドリームワールド」内のアトラクションで25日、事故が発生し、4人が死亡した。国内では40年近くで最悪のテーマパーク事故となった。クイーンズランド州にあるドリームワールドは豪アーデント・レジャー・グループが運営している。

  救急隊のスポークスマンによれば、亡くなったのは32歳から40代前半の男性2人と女性2人。川下りのアトラクション「サンダー・リバー・ラピッズ」で事故が発生し、犠牲者のうち2人は乗り物から投げ出されたという。ドリームワールドは「事故に関する事実確認を急いでいる」とのコメントを発表した。

  事故の報道を受け、アーデントの株価は同日のシドニー市場で前日比7.8%安となった。

原題:Four Die on Fun Ride at Dreamworld on Australia’s Gold Coast (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE