ドイツIfo景況感、10月は2014年以来の高水準-独経済に新たな勢い

  • 景況感指数は110.5、9月の109.5を上回る
  • 現況と期待を示す指数も改善

ドイツのIfo経済研究所がまとめた10月の独企業景況感指数は上昇し、2年半ぶりの高水準に達した。独経済の新たな勢いが示された。

  Ifo経済研が25日発表した10月の独企業景況感指数は110.5と、9月の109.5を上回り、2014年4月以来の高水準。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の中央値では109.6が見込まれていた。

  10月の現況指数は115.0と、9月の114.7から上昇。期待指数は106.1で、前月の104.5を上回った。

原題:German Ifo Business Confidence Increases to Highest Since 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE