モンテ・パスキ:2600人削減、不良債権売却-50億ユーロ増資へ

更新日時

イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは2600人を削減し約500支店を閉鎖、不良債権を売却する。同行が25日、生き残りに向け事業計画を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。