中国の翌日物金利、1年半ぶり高水準-人民元安で資本流出強まる

25日の中国短期金融市場で、翌日物レポ金利が1年半ぶりの高水準を付けた。人民元が6年ぶり安値に下げる中、資本流出が短期金利を押し上げている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。