米国債も株式と同様の厳しい規制必要-ホワイトSEC委員長

  • 監督当局には米国債取引データへの「全面的アクセス」が必要
  • 米国債を自己勘定で売買する会社にディーラー登録の義務付けを

ウォール街の主要監督機関である米証券取引委員会(SEC)は13兆7000億ドル(約1430兆円)規模の米国債市場に対し、株式と同様の規制を求めている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。