トヨタのブランドが信頼性番付で最上位、ホンダは後退-米誌調査

  • 「トヨタ」と「レクサス」がコンシューマー・リポーツの番付リード
  • 「ビュイック」は米国勢として初めてトップ3入り

米消費者団体専門誌コンシューマ ー・リポーツがまとめた自動車メーカーの信頼性年間ランキングで、トヨタ自動車の「レクサス」と「トヨタ」が最上位を維持した。一方、ゼネラル・モーターズ(GM)のブランド「ビュイック」が米国勢として初めてトップ3入りした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。