中国の海航集団、ヒルトン株25%をブラックストーンから取得-65億ドル

中国富豪の陳峰氏率いる海航集団(HNAグループ)は、ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスの株式約25%をブラックストーン・グループから約65億ドル(約6760億円)で取得する。

  24日の発表によれば、HNAはヒルトン株1株当たり現金26.25ドルを支払う。21日終値は22.91ドルだった。これによりブラックストーンによるヒルトン株の保有比率は21%に縮小する。取引は2017年1-3月(第1四半期)に完了する見通しで、HNAはヒルトン取締役会に2議席を得る。

  中国からの海外旅行増大に加え、不動産投資の基調的なリターンが他資産を上回ることが多いため、中国の投資家は国外でホテルや旅行関連事業の買収に動いている。HNAは今年4月、ミネアポリスに本社を構えるカールソン・ホテルズの買収と、スウェーデンのホテル経営会社レジドール・ホテル・グループの過半数株式を取得することで合意。昨年はレッド・ライオン・ホテルズの少数株を獲得した。

原題:HNA Group to Buy $6.5 Billion Stake in Hilton From Blackstone(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE