トランプ氏の事業に新ブランド、大統領候補と同名は手あかが付きすぎ

米大統領候補としての選挙戦を通じてドナルド・トランプ氏は自分の名前を冠したホテルやゴルフ場でイベントを催し、選挙戦とビジネスを両立させてきた。しかし、この間に政策や発言、過去の行動などで論議を呼ぶことがあまりに多かったため、会社は同氏の名前とは違う新ブランドを登場させることにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。