中国金融市場:1年物の金利スワップレート、半年ぶりの高水準

中国短期金融市場で24日、1年物の金利スワップレートが半年ぶりの高水準に達し、資金不足の兆しがあらためて示された。

  上海市場で同レートは一時4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し2.67%と、4月29日以来の高水準を記録した。同日の中国国債相場は下落し、10年債利回りが3bp上昇の2.68%となった。

原題:China Rate Swaps Rise to Six-Month High as PBOC Curbs Leverage(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE