ロンドン脱出組のオフィス需要当て込む投資会社-EU各国で購入急ぐ

英資産運用会社シュローダーの不動産投資信託(REIT)は、英国の欧州連合(EU)離脱に伴う金融機関の移転でドイツの金融センターの不動産が値上がりするとみて、フランクフルトのオフィスビル購入に動いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。