フィリップスの7-9月期、14%増益-パーソナルヘルス部門が改善

医療関連機器などを手掛けるオランダ企業ロイヤル・フィリップスの7-9月(第3四半期)決算では、パーソナルヘルス・診断・治療事業が改善し、前年同期比で14%の増益となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。